Ubuntu上でLaravelプロジェクトを作る

スワップ領域の設定

Laravelのプロジェクトを作成しようとしたらメモリの確保に失敗した模様。

コマンド

PHPのメモリをチェックしたところ、無制限になっているので問題なし。

コマンド

調べてみるとUbuntuでは標準ではswap領域が設定されていないようなので、swap領域を以下のように設定。

コマンド

Ubuntu/CentOSサーバのスワップ領域の割り当て

https://morizyun.github.io/blog/linux-swap-memory-space/index.html

ext-mbstringをインストールする

swap領域を設定してメモリの問題は解決したが、今度は”ext-mbstring”がないと怒られた。

コマンド

なのでインストール。

コマンド

ext-domをインストール。

「これでイケる!」と思ったら、今度はext-domがないとのこと。

コマンド

なのでインストール。

コマンド

UbuntuでLaravelのプロジェクト作成成功

上記の後、再びLaravelプロジェクトを作成したところ、無事に成功。

コマンド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です