Chromeでリダイレクトのキャッシュを無効にする方法

Chromeでは一度リダイレクト処理を行うとその内容がキャッシュされるらしく、リダイレクを解除した後もリダイレクトされてしまうので、その対処方法。

Chromeのキャッシュを無効にする方法
  1. 開発者ツールを開く(F12)
  2. Networkタブを開く
  3. 「Disable cache」にチェックを入れる

※ただし、チェックを入れっぱなしだと「サードパーティーCookieが無効になる」ので注意。必要なときだけチェックを入れるようにした方が良い。

もしくは、開発者ツールを開いた状態でChromeの更新ボタン(アドレスバーの左側)を右クリックして「キャッシュの消去とハード再読み込み」をクリックする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です